Fs-Cupとは2014年から始まったフォミュラタイプのマシンによるレースイベントです。2019年は筑波サーキットにて3イベント開催予定です。

fs-cup


Tsukuba Legendary Formula Car Meeting

『日本のFormula愛好家が大切に保管・走行を楽しんでいるコレクターカーを中心に筑波サーキットで過去に行われていたレースを再現する』

開催場所 筑波サーキット コース2000
開催日 2019年3月10日(日)
レースクラス FJ1600(年式問わず) / HFR(1969年式まで葉巻型) / Fs-Cup(F/LFクラス)

開催概要
レギュレーション

申し込み書_2018

2014年6月まで長年行われていたF車両によるアイドラーズ・ゲームスF&7レースは、同年9月アイドラーズ事務局を離れ、 それまで出場していたメンバーが集まり、RCC(RACE-CAR CUP)として新たにアイドラーズ運営の元スタートをしました。
そして2015年からは出場車両が解る名称:Fs-Cupとしてスタートしました。
Fは日本におけるサーキットのスポーツ走行枠Fから取り、sは仲間という意を込め、Fクラスの仲間で行うレース=Cupとしています。
レースは予選においてスターティンググリッドを決め、本戦はF1式のグリッドスタートにて行います。
予選タイムは58秒~70秒。
本戦はラップタイムが概ね「60秒前後」「63秒前後」「66秒前後」の三組に分かれバトルが繰り広げられます。
幼いころから夢に見たF車両のレース。
Fs-Cupには公認レースにはない楽しみ方、そして興奮があります。
こんなレースに出てみたい!
是非ご参加を!

Fs-Cup開催概要 (2019年版 準備中)

詳しくは、regulation / news・infoをご覧ください。